SexyZone 松島聡

365日、恋

オタクの思い出リュック

横を向いてニヒルな笑い

唐突に自分の話をしようか。

 

小学校の頃から去年までゴールデンウィークはバスケに捧げてた

 

汗と悔し涙ばかり流してた

 

でもバスケが落ち着いて

2017年のゴールデンウィーク

 

やっとSexyZoneとゴールデンウィークが過ごせる事になってめちゃくちゃ胸が高鳴った

 

文字通り、最高  だった

文字として書き留めておきたかった。

かっこよすぎて惚れ直したし

なんでこんなにかわいいんだろうって

すべてにおいて今までにないくらい充実してた時間だった

 

だけど、文字に出来なかった。

 

最高だったけれど

整理をつけたくないことがあった。

 

それも含めてStageを終わらせたく無かった。

 

では、なぜ今頃ブログを?

 

きっかけはドル誌の発売だ

コンレポは最高だった空間を写真を見るだけでいろんな場面が思い出せる

ひとついいですか?

 

ドル誌STY

 

しかし、ドル誌を見たから

己も文字起こしするわけではない

 

「お前このままでいいのか?」

(これを是非松島くんから言われたい)

 

もうすぐ夏の楽園の扉を開ける鍵がくる(サマーパラダイスの当落)

 

気づけばゴールデンウィークから気持ちの整理もついていなければBODYの整理もついていないではないか

 

「お前このままでいいのか?」

 

何度でもいう。

 

 

非常に良くない。

 

言葉として思い出を残せなかった今、大人しく円盤化を待つかドル誌などの媒体で思い出に残すしかないと思ってる

 

そう考えるとドル誌も円盤も何も努力しないで手に入れられるシロモノではないだろうか?

 

何か努力しなくては。

 

 

そうだ、BODYの整理をしよう。

 

 

 

 

 

 

ということです。

 

BODYの整理がつくまでドル誌を始め、アイドルに関連するもの(主にコンレポが載ってるもの)に手を出しませんmaybe誓います。

 

イムリミット?それはコンレポが載ってるドル誌が店頭から消えるまでだ!

 

間に合わなかったらSexy涙Zone

 

泣き言は言ってられない。

 

口よりBODYを動かせ!

指よりBODYを動かせ!